東京総研及び元森公認会計士・税理士事務所の掲載記事情報

掲載記事トップへ


■週刊ダイヤモンド
2004年02月28日号

特集 50歳からの起業 Part3 「実践マニュアル」 開業時の組織形態と公的融資・助成金活用

(44ページ)掲載

独立する決心はついた。では、自分にはどういう組織形態が適しているのか。また、「カネ詰まり」に陥ったときには、何を頼りにすればよいのか。使える「公的融資と助成金」を探した。

いざ、起業する場合、個人事業主になるのか、それとも法人の形態を取るのか。それぞれ、メリット、ディメリットがあり、悩むところである。

ベンチャー企業の立ち上げ支援している東京総研の元森俊雄社長は、「一人もしくは奥さんの協力で事業を始める場合は、まず、個人事業主としてスタートすることをお勧めする」と言う。